PFM「ライヴ・イン・ノッティンガム 1976(2CD リマスタード・エディション)」

 今日は聴いたCDについて。


 チョコレート・キングス期のライヴ音源。


 ベルナルド・ランゼッティがいるので「クック」よりもバラエティに富んでいる。


 でも、音が余り良くないのよ。


 あくまでも、ボックスセットのおまけを単独で売ったという感じだ。


 でも単独で出すだけのことはある。演奏は素晴らしい。プログレ慣れした英国でのライブなので演奏する方も聴く方もプロだ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント