ニール・クリスチャン&ザ・クルイセイダーズ「FEATURINGジミー・ペイジ/ニッキー・ホプキンス/リッチー・ブラックモア」

 今日は聴いたCDについて。


 ニール・クリスチャンのアンソロジー。


 ジミー・ペイジ好きの私にとっては、ある意味全体3分の2程はジミー・ペイジのアンソロジーと化しているので、それで楽しめる。


 残り3分の1はリッチー・ブラックモアのアンソロイジーともとれる。


 リッチーは若くともやはりリッチーだった。


 ジミーは、良くも悪くもセッションギタリスト。カメレオン。とにかく、曲に合ったギターを楽しむことが出来る。


 で、全体的にはアイドルロック歌手だな。ポップで楽しい曲ばかり。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント