ステファン・グラッペリ「ヤング・ジャンゴ」

 今日は聴いたCDについて。


 ヴァイオリニストのステファン・グラッペリがジャンゴ・ライアンハルトの楽曲等を若いミュージシャンたちと演奏した盤。


 どれも、若い人たちの胸を借りてリラックスして演奏している。


 それにしても、気心の知れたフィリップ・カテリーンが素晴らしい。 

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント