大倉崇裕「福家警部補の挨拶」

 今日も読み終えた本について。


 大倉崇裕の人気シリーズの第一弾。


 倒叙ミステリーのシリーズ物としては非常に律儀な作品だ。全て丁寧に作られている印象。


 ハッキリ言ってしまえば、というより著者も隠してないし、本の解説でも、その話を中心にしている。


 そう、刑事コロンボ。


 それのオマージュを生真面目に行っている。


 多分長く続いているシリーズなので、良い意味で肩の力が抜けて書くことが出来ているのだろうね・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント