涌井貞美、永井佑紀「理科のおさらい 物理 (おとなの楽習)」

 読み終えた本について。


 物理の本。


 大人のための、復習本。


 基本的には中学校の学習内容を復習するというものだけど、今回の本は物理なので、一巡りするとどうしても高校レベルになってしまう。まぁ、これは致し方ない。


 しかしながら、そこら辺を著者は美味く書いている。分かりやすく。そして基本お話で。ただ、物理と数式は切っても切り離せないので、必要最低限は出てくる。なので、余計分かりやすい。


 という事で、これは良い本だ。


 因みに、この本は大学院生(永井佑紀)が書いている。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント