福山コロナシネマワールドにて「屍人荘の殺人」を観た

20191221_1.jpg
 今日は久々に映画を観に行った。


 話題作というか、兎に角、面白そうな作品だったので観てきた。


 脚本が蒔田光治で監督が木村ひさしという、「トリック」や「99.9%」のコンビが送る作品だ。


 原作は昨年非常に話題になったミステリー。でも、未読。


 そもそも、タイトルに「屍人」って入れているところからして、ストレートなミステリーでない事は分かっていた。菜乃で、予想の斜め上を行く、本格派らしい作品を期待したが、当にその通りだった。


 ギャグ多めの本格派推理劇+ほにゃららをひたすら愉しんだ。


 個人的には、只今大注目中の山田杏奈の演技を堪能出来たのが一番の収穫かな?

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント