アルティ・エ・メスティエリ「ティルト」「明日へのワルツ」「クイント・スタート」「ムラレス(壁画)」「アルティコレツィオーネ(蒐集)」「エストラツィオーニ(抽出)」「ファースト・ライヴ・イン・ジャパン(再燃)」

 今日も聴いたCDについて。


 今回はアルティ・エ・メスティエリの7枚。70年代の3枚と、活動を再開した20世紀と21世紀をまたいだ頃の4枚。


 アルティ・エ・メスティエリのイメージは70年代の3枚に尽きるのだろうが、実は80年代と活動再開以降柄今に至るまで活動は長いのだ。しかし、名実ともにプログレファンの心をくすぐるのは今回の7枚の時期だ。


 今回は、来日を期に出たのかな。特に後者の4枚は。


 兎にも角にも、イタリア臭いメロディがふんだんに現れる独特のジャズロックを心行くまで堪能出来る。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント