ジェネシス「トリック・オブ・ザ・テイル」

 今日は聴いたCDについて。


 ジェネシスのピーガブ脱退後の初となる7作目。


 でも、この年齢になって初のジェネシス。


 前作の「幻惑のブロードウェイ」はBBCライヴで聴いてはいるのだけどね。


 それはそれとして、このアルバムを聴いた感想はただ一つ。


 美。


 それだけ。


 兎に角、美しい。そして、なんか妙にイギリスっぽい。むしろ前作が色々多国籍風だったのが、ちゃんとイギリスに収束している感じだ。


 と、前作からの比較しかできないと。


 まぁ、ここが取っ掛かりという事で。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント