クエッリ「クエッリ」

 今日も聴いたCDについて。


 今年の初めに買ったCDでまだ書いていないのが2枚残っているが、その内の1枚を書く。


  クエッリの唯一作。


 これはPFMの母体となったポップなビートのバンドだ。


 1969年作だから、PFMへの萌芽が見える・・・・・・、訳ではない。メロディの良さ、曲の良さは前身バンドと言われれば納得いくのだが、1960年代の中頃よろしくシングル曲の寄せ集めで作ったアルバムだ。だから、良い曲の集まりのアルバムではある。ある意味、ニュー・トロルスの初期のアルバムに近い。


 そんなアルバムなので、彼らの作る背3んすの塊のような曲を、兎に角素直に楽しむアルバムだと思う。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント