テレビにて「探偵物語」を観た

 昨年の春にテレビで放送された「探偵物語」を録画していたのだが、漸く観る気になった。


 赤川次郎原作の作品だけど、1983年の映画より、30年を超えた時間を空けての際映像化作品だ。


 主人公の二人を斎藤工と二階堂ふみが演じる。


 ドジな探偵役なので、斎藤工はよくよく考えると適役。二階堂ふみが深窓のお嬢様というのはイメージにはないがさすが芸達者な役者だけの事はあってそつなくこなしている。


 どちらかというと、コメディ要素が薄めに作っているのだけど、現代劇であるのでかなり軽めのノリで作られていてむしろしっかりと原作が赤川次郎である事が強調されているのではないだろうか。


 という事で、もっと早く観ておけば良かった。


 という話。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • けろ

    探偵物語といえば、松田優作の工藤ちゃんを思い出します。今見てもおもしろい。薬師丸ひろこの映画、探偵物語も松田優作でてませんでしたっけ?
    2019年02月13日 11:37
  • ばりぐあち

    そうですね、今回観た「探偵物語」の昔の映画は松田優作出ています。
    同じ名前で全く別物のドラマと映画に松田優作が出ているので間違わないように注意してこの記事は書きました。
    2019年02月14日 01:42

この記事へのトラックバック