日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 森詠「燃える波濤」第一部〜第三部

<<   作成日時 : 2019/01/29 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日も読み終えた本について。


 「燃える波濤」・・・・・・。


 現在第六部まで刊行。未完の大作。その最初の話。


 この後、第四部と、第五部〜第六部の3つに分かれている内の最初。


 これは今の言葉で言うなら「架空戦記物」だが、本質的にはハードボイルドタッチの冒険小説。特にこの第一部〜第三部はそのブームの先便を付ける形となった作品だ。


 1982年の作品だが、丁度この頃から、件のハードボイルドタッチの冒険小説に人気が出てき始める。


 そういった作品なので余り詳しくは書けないが、この物語は「負け」の物語だ。群像劇なのだが、主人公達が冒険の果てに、とある事に間に合わず負けて撤退するまでの物語。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森詠「燃える波濤」第一部〜第三部 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる