日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 似鳥鶏「叙述トリック短編集」

<<   作成日時 : 2018/12/27 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 読み終えた本について。


 今日は似鳥鶏の短編集。


 似鳥鶏は軟硬両刀遣いのミステリー作家だが、今回は究極的に軟に寄った作品と云える。


 全て叙述トリックな短編集だ。


 収録の全ての短編に叙述トリックが使われている事を「まえがき」ぜ宣言してヒントまで与える。そして、短編があって「あとがき」で全てを回収して終わる。


 結構力業だったけど、鮮やかといえば鮮やか。作品全体が叙述トリックだからだ。


 内容が内容だけにこれ以上は書けない。


 多分この記事を読んでも??????だろう。


 そう、詳しくは実際に読んで、作者のトリックを堪能して欲しい。


 ただ、私は、ミステリーは素直に読む派閥の人間なので、多分、この作品で作者が用意した挑戦やら気遣いやらを全て無効にしている非常に悪い読者だ。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
似鳥鶏「叙述トリック短編集」 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる