シネマ尾道にて「恋のしずく」を観た


画像

 今日も映画を観に行った。


 ご当地映画である。


 東広島市を舞台とした映画だった。


 この映画の監督は、前に観た映画も別の町のご当地映画だった。


 まぁ、それは良いとしてこの映画は酒造りの映画なだけど、なんか、盛りだくさんなお腹一杯な映画だった。


 そして、もうちょっと絞っても良かったという思いと、丁度良いと思う思いが交錯した。


 後、ラストの余韻を残した終わり方は良かったなぁ。完璧に決着を作るのではなく・・・・・・。


 という事で、面白かったしお腹一杯になってしまったけど、日本酒の魅力が伝わっているかどうかが気になったが、そこは盛りだくさんだったけど、映画の一番ボトムの部分なので、きっちり伝わったと思う。


 最後に、この映画は大杉漣の遺作だそうだ。なので、どうしても彼の事がクローズアップされてしまったなぁ。ちょっと気になった。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック