LUXMAN「5C50」


画像

 中古のプリアンプ買った。


 この前マッキンのパワーアンプを買った事で我が家のコンポの再編成を行った。


 で、LUXMANのパワーアンプであるM-200が余ったので、コイツをKEFのスピーカーに繋ごうと考えた。


 マッキンのDAC兼プリアンプのD150があるので、そのままでも問題なかったのだけど、D150はDACとして使った方が・・・・・・、つまり、間にプリアンプを挟んだ方が好ましい音になる事が経験上分かっていたので、適当なプリアンプを探していた。


 そこで、先週から目を付けていたのがこの5C50だ。


 元々昔から興味を持っていたアンプではあったけど、なかなかでもの自体を見かけなかった。ヤフオクとかでは見かけるのだけど、実際に中古屋でって事。


 でも、今回状態の良さそうなモノがあったので、思いきって買った。


 そうしたら、今のところ当たり。


 ソースからスピーカーまで一貫して全てHi-Fi指向なんだけれども、そこに敢えて40年を超える昔の石のアンプを異分子として混入させる事で、面白いカクテルが出来上がったようだ。


 ただ、今後聴き込んでいかないと本当の味は分からないだろうから、今の意見は単なる第一印象。じっくり聴き込んでどうなる方、試していきたい。

画像


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック