テレビにて「斉木楠雄のΨ難」を観た

 福田雄一好きの私としては本来なら映画館へ観に行きたかったのだけど、事情があり行けず。で、テレビ放送を録っておいて今日観た。


 そんな話。


 原作はジャンプ。


 だったら、銀魂と同じ類いか?とか、事前に調べもせずに、公開情報だけを仕入れていた。


 ジャンプでの長期連載作品なので、単純なコメディではないのだろうけれども、映画はなんていうか淡々としたいつもの福田節。


 これが肌に合うかどうかによって大きく評価は分かれるのだろうけど、基本的に舞台的なドタバタの世界とナンセンスな世界を融合させているので抱腹絶倒では無い独特のセンスがあるので、最後までちゃんとコメディであるところからぶれない、他には一切目もくれない姿勢が素晴らしい。



 ほぼ同時期に公開された銀魂と同じく役者の知名度を利用した作品の感が強いけど、こちらの方が福田雄一らしさは強いかな。


 同じ橋本環奈でも、こちらの方が振り切れているし。


 そんな感じで、やはり福田雄一は面白いと再認識した。


 このノリって今やってるドラマ「今日から俺は」に通じる。「今日から俺は」はコメディでない原作をコメディに仕上げたモノだという違いはあるけど・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック