日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ロバート・プラント「11時の肖像」

<<   作成日時 : 2018/11/22 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 聴いたCDについて。


 今日はロバート・プラントの1stソロ。


 これ聴いたら、ゼップの「イン・スルー・ジ・アウトドア」がつくづくロバート・プラント主導で作られた事がよく分かる。


 あちらはゼップであるが故に、当然曲作りの中心はジミー・ペイジなので、曲自体の雰囲気が違うというのはあるが、全体的に軽いノリであるとか、黒っぽくないところとか、そういった部分がしっかり延長線として表出している。


 しかし、ロバート・プラントのボーカル自体がまだゼップを抜けきっておらず、また、聴く側もゼップのロバート・プラントという固定観念があり、雰囲気違っても「レッド・ツェッペリンだよね」で済ませてしまう。かくいう私が最初に聴いた時がそうだった。


 という事で、過渡期のアルバムだ。その後の彼のソロアルバムにある音はまだ完成してないので、ダグ・ボイルというブレーンを得てある意味一旦完成させる彼自身の音への第一歩がこのアルバム。


 という事。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロバート・プラント「11時の肖像」 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる