日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠山彰「法隆寺 金堂炎上」

<<   作成日時 : 2018/11/20 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 読み終えた本について。


 法隆寺金堂の火事についての本は意外と少ない。かなり大きな出来事であるのにだ。なんせ、この出来事が文化財保護法を作る切っ掛けになったのだから。


 この本は、朝日新聞の連載を加筆修正して上梓したモノ。


 最初は実際の事件や事故の類いを元ネタとしたドキュメンタリーノベルかと思いきや、それは火事の様子を再現する部分のみで後は、作者の取材をメインとした通常のルポタージュだった。


 しかし、この作品は平成になってすぐの刊行で、ちょうど火事から40年目の節目に、まだ風化しない内に(又は関係者が亡くならない内に)、文化財保護の重要性をもう一度再認識する事を目的として書かれた。


 なので、この本の刊行から30年後の現在では決して叶わない、当事者の生々しい証言によって構成されたラストが圧巻だ。これがこの本の価値を高めている。


 40年という歳月を感じさせないという意味で・・・・・・。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠山彰「法隆寺 金堂炎上」 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる