日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS バディ・マイルス「ゼム・チェンジズ」

<<   作成日時 : 2018/10/19 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日も聴いたCDについて。


 今日はバディ・マイルスの1970年のソロアルバム。


 マイク・ブルームフィールドとジミ・ヘンドリックスとジョン・マクラフリンとカルロス・サンタナ。この四人に共通する事と言えばと言うと、誰でも思い浮かぶのが、このバディ・マイルス。


 そして、彼の代名詞ともいうべき持ち歌の代表曲である「ゼム・チェンジズ」の自作自演バージョンが聴ける。


 しかし、このアルバムは、ジョン・マクラフリンやジミ・ヘンドリックスとの共演で聴けたようなパワフルな彼のドラムをフィーチュアしたハードロックではなく、どちらかというと、ファンキーでキャッチーなソウル。


 そういう意味では来たるべき1970年代を先取りした先進的なアルバムだったんだと思う。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バディ・マイルス「ゼム・チェンジズ」 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる