シネマ尾道にて「ラスト・ワルツ」を観た


画像

 この間の土曜日に観に行った映画。


 1978年に上映されたザ・バンドの解散公演の模様を捉えた名ロック映画のデジタルリマスター再上映版。


 この映画はずっと観たかったものだ。


 その存在を知ってからだから、かれこれ30年近くの懸案事項ということになる。


 それが今回のリバイバル上映。そりゃぁ「観に行きますよ」ってものだ。


 でも、この映画は私にある種のトラウマを植え付けたという思い出がある。それはニール・ヤングで、この映画のサウンドトラックアルバムから彼の「ヘルプレス」をラジオで聴いてから、あの歌い方がどうも性に合わなかったという訳だ。今はバッファロー・スプリング・フィールドの1stのおかげでだいぶんリハビリが進んだけれども、まだまだソロアルバムに手を伸ばすまで回復していない。


 まぁ、それは良いとして、とりあえず、懸案を処理できたので良しとしたい。


 エリック・クラプトンの「ストラップ外れちゃった」が良かったなぁ・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック