テレビにて「都庁爆破!」を観た

 録り貯めしていたビデオを観たシリーズ。今回は正月に放送されたドラマについて。


 いつまで経っても誰も消さない状態だったのだけど、家人曰く「観ると思って取っておいた」との事だったので、観てみた。


 最近流行りのテロ物であり、ある意味パニック作品。


 ストーリーは題名で100%ばれているのだけれども、あとは役者がどれだけ盛り上げてくれるかだった。


 主人公の長谷川博己は良くも悪くもいつも通りの安定感で、人選が誤ってなかったのだと感じさせる。その他も、役者の選定に大きな瑕疵はないように感じた。


 この物語は、そういった、破綻の無さが一番の問題なのかもしれない。


 どういうことかというと、こういった作品は破天荒な方が面白味を感じる。なので、堅実な作りだと「面白いけど、なんでかわからないけど、・・・・・・・、なんだよね」となる。


 悪くはない。というか、面白い。でも、それhが弱点。


 破綻しても良いので、破れかぶれやってみたらどうだったのだろう?と思った。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック