最上稲荷及び吉備津彦神社への初詣と帰りに買った中古USB DAC付きアンプTEAC「NP-H750」

 昨日は書いてる途中で寝てしまったので、以下は昨日書いたこと。またいつものパターン・・・・・・。


 という事で・・・・・・、3ヶ日に初詣出来なかったので、今日は初詣に行ってきた。


 普段は地元の氏神様に参るだけなのだが、今回は休みの日に朝から出掛けるという事で、それこそ十数年振りに最上稲荷と吉備津彦神社に行く事にした。もう多いのは承知だ。個人的に渋滞にはまると「やる気」をなくす質だし、今回もなくしたのだけど、まぁ、行きたい人がいるところに行くのが吉である事はわかっているので、そんな個人的事情は無視して行った。


 最上稲荷は人は予想通り多かった。が、それよりも、境内に沢山の売り場が出来ているのがビックリした。広場だったところが、全く違っていたからだ。おみくじ売り場とかお札等の売り場とか・・・・・・。これにはビックリした。


 で、行くのも混んでたけど、次の吉備津彦神社へ移動するルートもずっと混んでいた。これも分かってたことだが・・・・・・。


 吉備津彦神社に着くと、車から降りて参拝している時のみ雨が降っていた。運が悪いというか何というか・・・・・・。


 とにかく、これにて外出の目的は達成した。後は岡山県内のハードオフを巡って、3時のおやつに倉式珈琲店に寄って、夕飯まで食って帰って来た。


 という事で今日は一日よく遊んだ。


 で、帰りのハードオフ巡りでTEACのアンプに会った。

画像

 昨年末にKEFのスピーカーを買ったという事があって余りとなった山水のスピーカーを鳴らすために、ソースはスマホでデジタル音源をと決めていたので、間に入るDACかDAC付きアンプを探していた。


 そんな中で気になったのがコレ。


 前から買った店にはあったのだろうけど、気にしてもなかった。でも、探してるモノの関係で俄然気になったという事。ちょうどお誂え向きだし・・・・・・。


 そんな事で、値段も納得できるモノだったし買った。

画像

 取り敢えず、帰ったのが夜だった為、試運転はPHONE端子からヘッドフォンで。


 スマホはアンプ背面のUSB端子へ繋いだ。取扱説明書にはAndroidが対応OSになってなかったが、「まぁ、音は出るだろう」と安易に考えて試運転開始。


 すると出たには出たが、音がブツブツと途切れたり、二重に聞こえたりと変。最初はPHONE端子をいじると様子が変わるので端子のせいかと思っていたが違うよう・・・・・・。曲を変えると一旦落ち着いた状態が元の不安定な状態に戻る。


 説明書をもう一度チェックすると、USBでのコンピュータとアンプ間の転送モードを変えられるとのことだったので、これに賭けた。


 そうしたら賭けに勝利。


 無事問題は解消したので試運転成功。


 これで明日以降、今度はスピーカーを鳴らそうと思う。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック