Canon「TS8030」

 昨日の夜はブログを書かなかったので今の時間に・・・・・・。


画像

 2005年に発売されたキヤノンのip7500をずっと使っていたのだけど、ここ半年くらい文字を印刷する顔料の黒が出なくなって、夏くらいから買い換えを検討していた。


 というのがip7500は他が問題ないので写真印刷には一切支障が無い。それに、A4機で写真の印刷品質が現在このプリンタに勝てるモノがないという現状があるので手放せないという事だった。


 なので、年賀状の宛名印刷を行うプリンタを手に入れる必要がった。


 で、新発売のTS8030を買ったという事だ。


 このプリンタは印刷解像度は同じでもインクの色数が単純計算で1色減っているので写真印刷においてはip7500にアドバンテージがあるのは分かっている。でも、Windows8以降はキヤノンが正式にドライバを供給していないのでWindowsに付属のキヤノンの汎用ドライバを使用するしかなかったip7500から正式にサポートドライバの出ているTS8030に変えることは充分に意義のあることだと思った。


 TS8030はWi-Fi接続ができる機種なのでドライバはほぼ自動インストールだった。ただ、ドライバソフトのインストール時に家庭内LANへの接続設定を行うので1台のパソコンには付属のCD-ROMからドライバをインストールする必要があった。それが面倒だったな。


 なんせ、キヤノンの付属ドライバは、要らない機能ををてんこ盛り一緒にインストールするので、できれば、Windowsが自動でインストールしてくれるドライバを使用したからだ。細かい設定ができないだけで、印刷品質は変わらないはずだから・・・・・・。


 という事で、当面は新しいプリンタを使うということで、古いプリンタはノズルをつけ置き洗いするなどして、使えるようになるかどうか試した。で、顔料ブラックが使えれば2台態勢で使うし、使えなければ写真印刷専用機として余生を過ごして貰うこととなる。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック