Amazon「Fire TV Stick」

 昨日の夜に書けなかったので今の時間に。休みの朝はこう良いことが、まま、になってしまったような・・・・・・。

画像

 という事で、前の土曜日の話だけど、Amazonから上の写真のモノが届いた。


 これ、テレビのHDMIに挿すスティックで家のWi-Fi環境を利用してインターネット上の動画配信サービスをテレビで観ることが出来るようにするモノだ。


 9月の後半に300円引きの特価セールをやっていたので買った。定価は4980円だけど、1980円だったら飛びつくでしょう・・・・・・。


 というのが何故セール品なら飛びついたかということだけど、個人的にネット上の動画配信サービスはレンタルビデオ業が形を変えただけなので、そもそもレンタルビデオを余り利用していなかった身として興味が薄かった。ところがAmazonがこの夏からプライム会員向けに自らの配信サービスであるAmazonビデオの一部のコンテンツを無料配信するようになった。というより、他社も行っているようにプライム会員年会費による定額配信を開始したという訳だ。


 事情が事情だけに定額配信のコンテンツ数は少ないが、プライム会員であるし、観たいコンテンツがあったので観るようになった。


 で、配信が始まったと同時にこの製品の発売を知った。


 パソコンで観ているモノがテレビで観られるということで買おうと考えていたところに、セールという後押しがったので決断できた。

画像

 一番上の写真はまだビニール袋に入ったままだったが、それを撮って外箱だけだと、こんな。非常にコンパクト。


 で、箱の一番上には「Amazonビデオ」以外の配信サービスが列挙してあるが、それらも対応しているモノは観ることが出来る。さらには音楽配信やネットゲームも対応していれば出来るそうだ。

画像

 外箱の蓋を開けてスティックの本体を取り出すと下にはマニュアルと付属品が。 このマニュアルが細長いのを折りたたんだモノなんだけど、ここにはハードウェアの接続方法のみが記載されている。後は、締めに「画面の指示に従って・・・・・・」となっているだけ。


 潔い。


 こういうマニュアル好きだ。


 ただ、実際問題として、確かに画面の指示に従えば出来るけど、Wi-Fiルータと機器を接続した経験のある人で無いと指示された内容を的確に理解して行うのは無理かもしれない・・・・・・。

画像

 まぁ、それは良いとして、スティックはこんなの。これをテレビのHDMI端子に挿す。大きさはスティックPC程度。というより、これはスティックPCなんだろうね。

画像

 リモコンはこれ。裏蓋が開けにくい以外はコンパクトでよろしい。しかも、Bluetoothなので、初期設定でペアリングしなければ行けないが、赤外線リモコンではないので、スティックがテレビの裏側にあっても何とか通信できるのが素晴らしい。


 さてさて、実際のビデオだけど、理由はよく分からないが表示されているプライムのコンテンツがパソコンでAmazonビデオのサイトにアクセスした時より少ない。なので最初、このスティックで観る時とAmazonビデオのサイトから観る時は条件が違うのかと思った。


 そうしたら「検索」って項目があって、そこで目当てのモノを検索してみたら存在した。なので、表示していないだけだった。


 これは戴けない・・・・・・。


 ここのみ改善の余地ありだと思ったね。自分みたいに探そうと考える人間は良いけど、目の前に与えられたモノだけでどうにかしよう思う人間は、これじゃぁ「ダメ」の烙印を押してしまうよ。


 ただ、連続ドラマを観ていたら次のコンテンツへ自動で移ってくれるのは非常に便利だね。


 後、Amazonで購入したので会員情報の設定はされた状態で出荷になっていた。これはKindleといっしょだね。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック