docomo Xperia Z3 Compact SO-02G

 今日、年末に家電量販店でモックを触って以来惚れ込んでしまったXperia Z3 Compactが届いた。観て触ったのは緑色だったが、これが明るいミント色で素晴らしい色合いだったことと、手に持った感触が素晴らしかったことが一番の原因だ。


 で、色々吟味した結果、とある理由から値崩れしているドコモの白ロム狙いで行く事とした。どうせ、Wi-Fi接続のみだし、SIMを新たに用意する予定もないし、今持っているスマホからSIMを抜いて差し替えて使用することがないので、とにかく安く手に入る物を狙おうということだった。


 ただ、クレジットカードの関係から、今月の支払いが終わるまでお預けだった。


 そして、先週の前半で変えるようになったので、値段と手元に届くまでの日数のパフォーマンスが良いモノを虎視眈々と狙っていた。


 そうしたら良い出物があったので注文しいた。

画像

 で、こうして届いた訳だ。


 ついでに、安い指紋付着防止用のフィルムも買った。

画像

 届いたのは2つだ。


 中の配置はこうなっている。

画像

 付属品はすべて付いているし、出荷時のフィルムも付いたままだ。前のオーナーはどれぐらい使ったのだろうかと、まぁ、色々予想は付くのだけど、一応遠い目をしてみる・・・・・・・。


 そして、色がハッキリと分かる背面。

画像

 グリーン。というよりもミント色、これが綺麗なんだな。


 肝心の大きさだけど、さすがコンパクトと名乗るだけのことはある。

画像

 今自分が使っているXperia Zと比べてみると一回り小さい。これは家族が持っているから分かるのだけど、Xperia Z1fと同じ大きさだ。ただ、Zf1よりも側面の処理がZに近いと思っていたのだけど、そうでは無かった。Z1fと大差ない丸っこい処理だったようだ。ここは期待し過ぎだった。ただ、色を少し透明にしてお洒落な処理をしていた。今回のでいうなら透明度の増したミント色のドーム型といった所か。


 なんにしても、大満足。


 設定は、入らないアプリを消して、docomoIDとGoogleIDを設定して関連のアプリを最新版に更新して、中身をZとほぼ同じにした。ただ、これでメールのやりとりをしたり電話を使ったりする気はないので、あくまでもインターネット端末という形だ。ミュージックプレーヤーにしようかとも思案中。つまり、ウォークマンZ化って事だ。小型なので電子書籍を読む訳ではないし、ゲームはしないので、どうしてもそうなる。


 そもそも、そろそろ機種変更から2年を迎えて年季明けとなるXperia ZについてはXperia Z4が出たら機種変しようと思っているので、これはあくまで別系統ということだ。繋ぎで買っている訳ではない。


 でも、1年半程の差だけど、スピードが速いね。Zにストレスを感じる訳ではないけど、最新環境に触れると、その能力は如実に感じることが出来る。


 まぁ、嗜好品の最たる物だな。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック