掃除機と炊飯器と無線ルータXperiaZ3Compact

 ここ2、3日の間に色々買い物をしたので、そのことについて書いておこうと思う。


 先々週に部屋の掃除をしている時のこと、掃除機を出して用意をしていたら、掃除機のホースが挨拶してくる訳だよ。


 「こんにちわ」って。


 それでは掃除にならないので、挨拶してきた口をグルグルテープで巻いて塞いでなんとか強行したのだけど、それは応急処置で根本解決にはなってないので、先週の土曜日に掃除機を買い換えることとした。


 まぁ、12年働いてくれたので充分元は取った。


 で、とにかく丈夫そうで軽そうなモノということ。


 今、TVCMで軽いことを売りにして盛んに宣伝している某パナの掃除機は確かに軽かった。でも、高かった。そこから自分が入らないなと思う機能をが搭載されていない現役だけど少し前の下のクラスの掃除機がほぼ半額の値段であったので、そいつにした。重さはほんのちょっと重たいが数百グラムの違いで特に問題はない。

画像

 能力はそこそこ。って事を考えると非常にコストパフォーマンスの高い商品を買うことが出来たって事か?


 そして、その時に、ブラブラっと観ていた携帯電話のコーナーでXperia™ Z3 Compactの実物を初めて手に取ってみた。


 大きさは自分の家族が使っているXperia™ Z1fとあまり変わらない。


 しかし、Xperia™ Z1fでもそうだったし、新しいXperia™ Z3でもそうだけど、サイドの丸っこいのがなんか気に入らなかった。自分が今使っているXperia™ Zはサイドが角張っているのでデザインがすっきりしていて気に入っている。


 当に、そのXperia™ Zの小型版的デザインだった。でも、Z程直角ではなくZ1fとのちょうど間くらいだけれども、手に持った感触というか直角感が良かった。そして、なんと言っても、手の中にしっくり来るちょうど良い大きさ。ここ何年かスマホの大型化が進み小さいのがなくなってしまった現状で数年前の大型機くらいの大きさだけど、コイツが非常に魅力的に見えた。というか、Xperia™ rayを持っている自分の「そういうのが好き」って部分を刺激しだした。


 なので、もしかしたら手に入れるかもしれない。ちょうどXperia™ Zの2年縛りが切れるのが来年の2月。コイツは来るべきXperia™ Z4が出る時に機種変する予定なので、2代目のスマホという事になる。


 市場価格を調べてみた。回線契約をこれ以上増やす気は無いしWi-Fi環境でしか使う気がないので、狙うは海外SIMフリー版かドコモの白ロム版。海外版が5~7万で白ロムが3~4万くらい。今すぐに飛びつくことはないと思うけど、またいつか思い出した頃に手に入れるかも。


 そして、今日無線LANルータを買った。


 これは家の中で無線LANの電波受信が悪い場所があって、その解消に中継器を欲したからだ。


 買ったのは親機と同じ機種。


 さすがに設定もほぼ自動で簡単にできた。しかも見事に中継成功。これで我が家に資格無し。快適に今後過ごせる。


 それと、最後になるが炊飯器だ。


 炊飯器は、釜の内側のテフロン加工が剥がれ始めたので買い換えが急務だった。最近は高いのばかりが出る時代で、一応各社ともラインナップはピンキリあるのだけど、値段の高い物ばかりが注力されていて、なんだか、手頃な値段のモノはラインナップが「あるだけ」状態だった。


 そんな中でも、今回買う条件にしたのは蓋が取れて洗える物。近年蓋側に電熱器を付けてそれでムラなく仕上げる物ばかりだったので、蓋が洗えない物が多い。


 しかし、蓋は良く汚れるし洗いたい。


 そんな願望を叶えてくれるのがタイガーにラインナップされていた。自分が探した中ではタイガー魔法瓶だけが蓋が洗える仕様をラインナップして入るようだった。コイツは内蓋を外して外蓋を外すと電熱器だけが残る仕組みになっている。


 これはナイスアイデア。


 そんな訳で、JKT-S100を買った。型落ち品だけど充分。


 そんな訳で、色々ここ何日かで買った訳だ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック