ココイチカレーと買い物(中古写真集(武田恵子)&JINS PC)のため滞在時間2時間で広島に行く

 今日は「なすカレー」がラッキーアイテムだったという事と、北東方向が良い方角だったという事で、この二つを満足できる場所を見付けて出掛けた。


 というのが、一昨年の発売以来ずっと懸案事項にしていた事なんだけど、パソコン使用時にかける眼鏡を買いたいという・・・・・・、コイツを今朝いよいよ切実に思い始めて、3つめの場所選定の条件とした。


 吊しで売ってるメガネで良いという事になったら、どこにでも転がっているのだろうけど、今朝ネットで情報収集したらJINS PCZoff PCの話題ばかり。


 だから必然的に家から一番近い所でJINSZoffのある所という事になった。


 そうしたら、広島県内は広島市内にしか無い。


 という事で、広島に行く事だけを決定。


 Zoffは広島の街中にしか無く、JINSは郊外にもあった。しかも広島市東部で全ての町境が広島市に面している安芸郡府中町にあるイオンモール広島府中店に有った。ここが広島市中心部にある他の店舗から北東方向に位置するのかどうかといったら微妙だけど、私の中で「カレー」と言ったらイの一番に思い出す「ココイチ」がイオンモール広島府中店の北東方向に位置するフォレオ広島東にあるので、これなら全てを満足するとみた。


 で、決定して10時前に出て行った。


 取り敢えず、フォレオ広島東に行って飯を食おうということにしたので、雨がきつく成り行く中、高速道路を使って行った。


 そうしたら、1時間強の11時過ぎには到着した。


 昼飯の時間にはまだ早かったのでフォレオ広島東内のブックオフを覗いてみた。ちょうど本の20%セールをやってたので、欲しい本が無いかと店内をグルッと一回りをしてみた。そして見付けたのがコイツ。

  1. 夏服の天使 武田恵子 撮影・久保田昭人 ・・・ スコラ


 写真集が1冊。


 これ500円だったのだけど、20%オフだし、手元に200円の割引券があったので200円で買えた。そもそもこの写真集をブックオフで見付ける事が出来た事だけでも奇跡的なのに、500円で売っているなんて二重の喜びだった。まぁ、ネット上ではそれなりの値段のモノは見つかるのだけどね。妙にマニアックアイテムになってるんだよね。


 今回手に入れたのは、帯は無いけど初版で経年劣化以外に目立つ瑕疵が無い状態のものなので、値段はともかく、状態の良いモノが手に入ったという事だけで嬉しい。


 この人、随分昔に引退してしまったアイドルで、目立った活動といえば、グラビアの他にはセーラームーンのミュージカルにおける初代土萠ほたる役だ。というか、それで有名な人だ。写真集は2冊出しており、2冊目は随分昔に手に入れていたが、1冊目を全く見る事が無く、先にも書いたように状態の良いモノはネット上でも高価という事で、やっと買う事が出来たという事だ。


 この写真集、「PHOTO CINEMA SERIES」と銘打っていて雰囲気が普通のグラビアアイドルの写真集とは違う。2冊目も同系統だったが、とにかくコンセプトありきで撮影されている。武田恵子が16、7歳の頃に撮影されていル筈だけど、そのくらいの年齢の人の写真集にありがちな写真がずらりと並んでいてもコンセプチュアルに撮られて並べられるとそこにストーリーが浮かび上がり「CINEMA」が見えてくる。


 この当時は時々こういった写真集があった。ちょっと前に流行った「妄撮」とは違う。ストーリーを作る事に一義を置いた写真集だ。例えば、三浦綺音の「時の間」なんかもこの類いだと思う。


 ラストにおける衝撃の展開と最後のリフレイン。


 彼女の最大の魅力である笑顔との対比。


 後味の悪さ。


 惹きこまれる。


 見事の一言だ。


 良い事では無いけど、ネット上に転がっているこの写真集からのマテリアルを拾っただけでは全ては伝わってこなかった。まとまった形で読んで初めて分かった。


 そして、この写真集の誘引するパワーが伝わってきた。


 閑話休題。


 写真集の話はこれくらいにして本題に入ろう。とにかくそうやって、写真集を買ってココイチに11時半に行き目的の「なすカレー」を食べて、強の主目的であるJINS PCを買いにイオンモールに行った。


 イオンモールには12時過ぎに着いたのだけど、まだ雨が降っていたのでみんな屋根のある立体駐車場に車を置こうとしていた。だから、露店の平面駐車場は所々空きがあった。立体駐車場へは入るために渋滞の列が出来ていたので、すんなりと平面駐車場に入ってさっさと停めた。入り口も近いし、それほどぬれそうにも無かったので、結果としては正解だったと思う。


 で、お店に行ってあれこれとみて買って帰った。


 結論としては、フレームが大きめで四角いレンズのスクエアが一番しっくり来たので買って帰った。


 店への滞在時間は15分ほどだったかな?


 因みに、1本3990円で2本買うと1000円引きのセールが行われていたので思ったより安く買えた。一緒に行っていた者も買ったので・・・・・・。


 そして帰りは、雨も上がる傾向にあったのでゆったりドライブしつつ帰った。それでも2時間半で帰ってきたね。


 行きは雨で前が見えない状態で走ってたんだけど、帰りは小雨の中すいすいと帰る事が出来た。これはかなり気楽なドライブだった。


 さてさて、帰ったら早速メガネを着けてみた。


 まずは箱を確認。

画像

 なかなかのフォルム。シンプル。


 中には、こんな感じで入っている。

画像



 外箱の底には小さな箱が。

画像

 これにはメガネ拭き兼ソフトケースと説明書が入っている。


 説明書とソフトケース

画像

 明日からの仕事にはこのケースに入れて持って行く。これもシンプルで良いなぁ。


 メガネはこんな形。

画像

 色はグレーだけど、ライトな感覚。


 という事で、一日中色々PC等を観ているという事もあってハイコントラストタイプを選んだ。薄いブラウンの色がレンズに付いているが気になる程では無い。


 視界が黄色がかって見えるが、時が読み難くなったりも無い。


 それに、なんと言っても、帰ってから今の時間まで殆どの時間PCのディスプレイとにらめっこしてるけど、疲労感が全然違う。プラシーボが大分あるだろうが、そんなモノの化けの皮はすぐにはがれると思う。そこからが真価なのだろうが、何時間も画面見ていてもそれほど疲れない。これは嬉しい。


 後、フレームは太めなのでどうしてもした側のフレームが視界に入って邪魔になる。というか、気になる。まぁ、そもそもフレームのある眼鏡をかけるのが初めてなので余計そう思う。多分、これ馴れだろう。特にキーボードを打つ時に視線を下げると視界の真ん中に下側フレームが来るので気になるのだ。


 ただ、画面見過ぎのアラートとしての眼精疲労が来にくくなるのは嬉しいが怖い面もありそうだ。気を付けねば。


 明日から、コイツを着けて仕事をしてみよう。仕事用と考えて目立たない色のメガネにしているので、特に問題ないと思うしね。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック