SONY XPERIA Zを買ったぞ

 今日は先日から秘かに懸案にしていたスマホの機種変をした。


 前の機種変から1年と1ヶ月。自分としては最速だ。今までは5年、3年、3年、2年とある程度は使ってたのにだ。そもそも今までで一番気に入って使っていたのに、理由があって涙を飲みつつ買えることとなった。


 そもそもの理由はテザリングがしたかったからだ。


 ドコモのスマホはテザリングできて当たり前なのが神代の昔からの理ではあったが、年末に手に入れたキンドルを手座鈴ぐっで接続しようとするとFORMAでは追加料金が掛かるじゃぁありませんか。追加料金を掛からなくするにはXiに契約変更するしか無い。そうすると端末も変えるしか無い。


 ということで、1年近く熟考の上に満を持して買ったXperia rayを止めることとした。


 rayのコンパクトさを非常に気に入って使っていたので、最初はその後継機種であるXperia SXにしようと考えていたのだけど、今回買ったスマホの発売がアナウンスされてそのフォルムに魅了されて「買おう」って気にさせられた。


 職場の人にも「SXでいいじゃない」っていわれたのだけど、気持ちが傾いてしまったのでどうしようも無い。発売日も迫っていると言うことで一気に勢いで決めてしまった。


 そう、この「勢い」ってのがキーワードだ。


 今日は、朝一番から尾道の町へ出てドコモショップに行ってみることとした。発売日が昨日だったのでiPhoneではあるまいし、まさか売り切れって事はないだろうって余裕で行ってみた。


 そうしたら、まぁとにかく人が多くて多くて、その人の多さにビックリした。


 まぁ、こちらとしては機種を決めてきているので「いくら人が多くても関係ないや」と高を括って店に入った。


 そうしたら、若い男性の店員さんが近づいてきて「ご用件は伺っておりますでしょうか」って旨聞いてきた。


 で、入ったばかりだったので何も無いから今回目的のスマホに機種変したい旨告げると、「まだ入荷してないんですよ」との返事。


 ??????


 「はて?昨日発売されているはずなのに、何だこの返事は?」ってやつで、思わず「まだ発売されてないんですか?いつ入荷予定なんですか?」って聞き返してしまった。


 そうしたら慌てて確認に行って「発売は昨日でしたが、今在庫切れで次の入荷は未定なんです」との返事。


 最初っからそう言えよ


 ってなやつで、


 まぁ、状況は分かったので次回入荷分を取り置いて貰うことはせず、別の店に行くこととした。


 尾道にはもう一店舗ドコモショップがあるのでね。


 そこまで行ってみたら、返事は同じ。


 うーん、こりゃまずいか?


 どこに行っても品切れな空気が漂い始めた。


 次は隣町のドコモショップ・・・・・・、って考えたのだけど、まぁ、別にドコモショップで買わなくちゃならない義理も無いので、近くのヤマダ電機へ行ってみることとした。


 そうしたら、売り場には「入荷未定」というようなシールは貼ってなかった。


 「これだよねぇ」って見ていたら、ドコモから派遣されている女性が近づいてきて「何かお探しでしょうか」と聞いてきたのでXPERIA Zを指さして「在庫有ります?って聞いたら「パープルは無いんですけど、黒と白」は有りますとの返事。


 もう頭の中で祝いの鐘が鳴ったよね。


 自分が欲しかった製品のしかも買うならこのいろって思っていた黒色がちょうど在庫している。飛びついて買うことにした。


 で、すぐに手続きを始めた。


 最終的に1時間くらいの待ち時間となるって事だったので、一旦家に帰って昼飯を食って、取りに来る約束とした。


 しかし、ここで対応してくれたドコモから派遣の女性、私が各種設定は自分でするって言ったらほっとしたような顔をしていたのだけど、プロバイダをmopera使ってるって事が分かったら「よく分かってる方で安心しました」だって。ただ、この人、昔はT-01Aを使っていたと買って離すと「懐かしい!」って反応で、そういうところからも、この客には丸投げをしても大丈夫って判断してくれた。こちらとしても的確な判断で嬉しい。というか、そんな昔からドコモの販売員してるんだったら、多分スマホの設定なんて結構知ってるのだろうけどねぇ・・・・・・。


 まぁ、それはそれとして、一旦帰ってもう一度ヤマダ電機へ行ってしばらく待ったらセットアップが出来上がった。


 このときの担当は、別の女性のドコモからの派遣さんだったのだけど、この人も最初に対応してくれた人と一緒にいたのですぐに自分のことが分かったので変に聞いて回ったりしなかったので良かった。


 しかし、どちらの方にもパスワードが分からなかったりして、かなり迷惑を掛けてしまったので反省。


 その後は、取り敢えず、すぐに電話帳の移行と、Twitterクライアントのインストールと設定だけして、古本屋巡りがしたかったので福山で巡って帰ってきた。その時に試運転ということで、ある程度使ってみた。


 LET接続の早さは実感できた。


 けど、途中休憩に寄ったモスバーガーでdocomoWi-Fiが使用できるはずなんだけど、その設定を行うのにSPモードの接続が必要みたいだ。また別の方法を探ってみようとは思うけど、このまま設定できないとなると、楽しみが半減となる。
 これについてはちょっと研究。


 それと、Twitterクライアントが何もインストールされていなかったのには驚いた。最低限これくらいはあるだろうと思ってたTwitter for androidすらなかったので、Playストアからダウンロードした。


 なんか初心者に優しくない不便さ感じたね。


 というか、Twitterクライアントだけで無く色々ダウンロードし無くちゃ使えないモノがあるようだ。プリインストールは使わなさそうなモノばかり。自分が一般の考えと乖離しているのか、そうでは無いのか判断が難しいところだ。


 まぁ、当分使ってみよう。


 取り敢えず、各種設定をしないといけない。


 因みに、家に帰って最初にしたのは家の無線LANを使えるようにすることだ。



画像
20thの文字が光る

画像
買ったのは
NTTdocomo
Xperia Z SO-02E
SONY
以前に比べるとシンプルな箱だ
エリクソンと分かれるとこうなるという見本だね

画像
本体はこう鎮座していた
これが結構軽いんだ
持った感触はXperia rayと大差なし

画像
本体の下には各種マニュアルと
付属品がある
因みに
付属品は
ワンセグ用アンテナ
卓上ホルダ
ハンズフリーイヤホン


画像
結構沢山

画像
本体はこうだが
まだ保護シール付けたまま
保護フィルムを買ってるのだけど

画像
こちらもまた同じ

画像
rayとZの比較
こうしてみると大きさは段違い
でも重さは前に書いた通りだし
薄さもほぼ一緒
コンパクトという意味ではZは非常に優秀


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

XperiaZ4
Excerpt:  に機種変した。
Weblog: 日記の部屋
Tracked: 2015-06-19 20:39