オヤイデ電気「ACROSS 750 RR」が届く、オーディオ更新記2

 日曜日の夜に注文して、ちょっとしたトラブルを乗り越えて今日届いた。


 1m1万円超えのケーブルは初めてだ。


 前の記事でも書いたように、急場凌ぎのケーブルで代用していたので早急に手に入れたっわけだ。


 これでCDプレーヤー、パワーアンプと共に、ケーブルのエージングも進めないと。



画像
今回は2セット買った

画像
意外と小さく丸めてあった

画像
この手のプラグとしては小さめ

画像
高級ケーブルの証らしい
信号を流す方向が決めてある



 ということで、買ったのはタイトルにもあるとおりオヤイデ電気の「ACROSS 750 RR」。前の記事の予告通りだ。


 電線類だけは色々試して音を聴き比べてということがし難いので(この前、出来るところを教えて貰ったが・・・・・・)、巷の評判だけで判断して買った。


 まず、今まで使っていたオーディオテクニカのにしてもそうだけど、出来るだけ色付けの少ないモノが欲しかった。だから、そういった評判のモノを探した。なおかつ、ケーブルにかける値段も考慮に入れた。だって、10万円のプレーヤと10万円のアンプを1mが100万円するケーブルでつなぐのは本末転倒と思う派閥なのでね。因みに、かけるお金は1割程度だと思って探した。


 その結果見付けたモノということだ。


 まだつないだばかりで、エージングどころか音が落ち着くまでしばらく掛かるだろうから、落ち着いたら音の傾向も分かるだろうし、またレポートしたいと思う。


 今のところ、前の急場凌ぎのケーブルに比べると音が図太くなった気がするが、この印象が今後どう変わっていくかが楽しみだ。


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック