HDMIケーブルは、何にすればよいか

 さてさて、この午前中ずっと色々調べていたが、やっと結論が出た。


 因みに、取り回しは1mのケーブルで充分だ。



 スペックだが、規格がハイスピード対応のツイストケーブルであればよい。

 メーカーはHDMIケーブルの制作ノウハウを持ってるメーカーがよい。
 具体的には、15メートル超のケーブルで較べてみればよいが、この手のケーブルでパッシブケーブルを作っているメーカーならOKということだ。
 パッシブケーブルとは、伝送中に損失した信号を増幅するためのイコライザ内蔵のケーブルのこと。
 つまり、このレベルをクリアーしているメーカーは低損失のケーブルを作るノウハウを持っているということだ。


 ということは、結論として、老舗のAVケーブルメーカーであれば特に問題ないだろうし、Hifiオーディオのメーカーも大丈夫だろう。

 問題は、廉価サプライのメーカーや、ノーブランドは、吟味しないといけないということだ。


 まぁ、実際に家電量販店行ってみてみよう。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

家電買取 家電回収 家電処分
Excerpt: 【ゴミ片付け、家電買取り、不用品回収、遺品整理の専門】 《基本出張料3,150円》 家電高価買取実施中!! お問い合わせの際は必ず「ブログを..
Weblog: 不用品・粗大ごみ・家電の回収、買取、引取り、片付け-エコらく
Tracked: 2010-08-21 14:33

ソニー「KDL-32EX700」と「DLC-HE15HF」
Excerpt:  さてさて、朝から初めてこのブログを目にする人には、なんだかよく分からない記事の連発だったが、掻い摘んで話をすると、先日テレビを購入して、今朝届いたという事だ。
Weblog: 日記の部屋
Tracked: 2010-08-22 13:41