アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今日聴いたCD

2017/08/31 20:52

  1. ホリーズ / フィフティ・アット・フィフティ〜ヴェリー・ベスト・オブ・ホリーズ / Parlophone / WPCR-16093
    DISC THREE



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2日も放っていた

2017/08/31 01:39
 忙しさにかまけてこのブログを書けずにいた。


 ズルズルと後回しになるネタがあったりする。


 これは仕事の問題で時間が取れていない。


 明日はもっと取れないかも。


 という事で、取り急ぎ、生存証明のみを行う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/30 22:12

  1. ホリーズ / フィフティ・アット・フィフティ〜ヴェリー・ベスト・オブ・ホリーズ / Parlophone / WPCR-16093
    DISC TWO



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/29 22:01

  1. ホリーズ / フィフティ・アット・フィフティ〜ヴェリー・ベスト・オブ・ホリーズ / Parlophone / WPCR-16093
    DISC one



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/28 22:31

  1. チェイス / 追跡 / SONY / SICP 4711



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RedBull HOLY RIDE 2017

2017/08/28 00:21
 年に一回マウンテンバイクで神聖な場所を奉納走行的に降るダウンヒルの競技大会が昨年に引き続き行われた。


 昨年は終了後に知ったのだけど、今年は直前になって知ることとなったのでカメラ片手に行ってきた。


 こちらはガチガチに最初から良いスポットを見付けてベストショットを狙うという事はしない。そもそもレースを撮ること自体が初めてなので、撮り方や設定自体を探り探り菜乃で、人の後ろや条件の悪いところでもいっこうに構わなかった。


 場所は、千光寺だったのだけど、頂上の展望台の袂から宝土寺まで下る道すがらを登ったり降りたりしつつ、予選と本戦で観る場所を移動しつつ、観たり、撮ったりした。


 予選は日陰にいので1時間半という時間があっという間だった。しかし、午後からは、準々々決勝、準々決勝、準決勝、決勝と行われる合間合間に休憩があるので、そこで色々場所を移動して毎回観るところを変えた。


 で、細い路地や階段を駆け下りる迫力あるレースを朝から晩まで堪能した。


 写真自体も100枚オーバー撮った。しかしながら、今回の記事には使わない、色々写ってるし、そもそも肖像権の問題もあるからだ。


 なんせ、日本のトップアスリートが集まった大会だったようなので・・・・・・。

画像

 そして、素晴らしい晴れの日の大会だったので、よく日焼けした(日焼け止めしっかり塗っていてもだ・・・・・・)し、汗も良く出たので、水分補給もタップリ取った。


 そういえば、生まれて初めてRedBullを飲んだよ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/27 23:04

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 20

  2. ムーヴ / ベスト・オブ・ザ・ムーヴ / ESOTERIC / ATOZ107

  3. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 15



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オーディオの配置が第三段階へ

2017/08/26 23:21
 サンスイのスピーカーSP-10を買ったのだけれども、床に直置きを最初はしていた。


 それでは余りに低音がぶよぶよし過ぎるために、不安定きわまりないという事は分かりつつも、テーブルの脚を横に2本ハの字に置いてその上に設置していた。


 でも、やはり不安定は怖いので、汎用品のスピーカースタンドを買った。


 それが昨日届いたので、今日早速組み立ててスピーカーを置いてセッティングした。

画像

 ちゃんと色々な距離を測って買ったので、セッティングし終わった時にはほぼイメージ通りだった。


 という事で、しばらくはこの形で。


 まだアンプが仮のモノなので、近々プリメインアンプを所望するつもり。今のところ古いスピーカー菜乃で、その相棒には「古いアンプが良いかな?」と考えている。菜乃で、古くて中低音重視の音作りが行われているアンプ。派手かおとなしいかは問わない。

画像

 あっ!後、ソース−アンプ間のRCAケーブルも手に入れる。こちらも中低音重視で。これにしておかないと、スピーカーの個性が死んでしまうから。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/26 18:29

  1. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 14



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド「シー・ザ・ライト」

2017/08/25 23:35
 今日も7月に買って聴いた中古CDについて。


 今回は、ジェフ・ヒーリーの1stだ。


 広く色々音楽を聴いている方だと思っているが、この当たりは弱いところ。


 1970年代以降の白人ブルースギタリスト。


 1970年代までの「そのジャンル」は非常に好きでかなり聴いてはいるのだけれども、1980年代以降となると皆無になる。今も非常に人気が高く様々なギターヒーローをを産み出し続けているのだけれども、なぜか触手が動かない。


 そんな中、ブックオフで安く手に入れる事が出来たので、今回聴くことになったわけだ。


 ベースはハードロックなので・・・・・・、無理矢理自分の知ってる人のなかで似た人を探すならゲーリー・ムーアか。ただ、彼ほど粘っこくないのだが・・・・・・。


 ノイジーなブルースギターのリフに乗って演奏されるキャッチーな楽曲は聴いていて気持ち良い。


 自分が良く聴く白人によるブルースとは少し違うが、たまには、こういった音が密煮詰まった隙のないブルースも良いものだと思う。


 ノリが良いというのが、なんといっても良い。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/25 21:59

  1. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 13



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すごく心配している

2017/08/24 22:36
 広島カープ、同一カード3連敗。


 苦しいこの時期、ちょっとした投打の噛み合わなさで3連敗することもある。どの球団だって疲れはピークだ。


 現に今回3タテ食らった横浜は前の節3連敗している。


 3連勝も3連敗も紙一重だってことは分かる。


 しかし、3連敗の全ての試合内容が同一で、しかも悪い敗け方をしているのが「どうしても」気になる。


 先制して先発をノックアウトするものの、終盤追い付かれて結局サヨナラ負け。


 以前は全く打てなかった投手をノックアウトしているのだから、これは化なり良い傾向だし、今後の戦いに向けての好材料だ。


 でも、ダメ押し点を取ることが出来ていない。これが終盤の息苦しさの原因となっている。


 翻って投げる方は、先発は立ち上がりは良い。しかし、じわじわと点をとられるので、結局最後まで投げられずに替えられてしまう。現在中継ぎ達は疲弊しきっているので、じわじわ点をとられるのが止まらない。そのうち相手方ホーム球場の雰囲気に飲まれて心身ともに疲弊していく。


 で、息苦しい終盤にそれらが悪循環となって、相手中継ぎを打てないのと相手打者に打たれるという循環となって最後はサヨナラ負けとなる。


 しかも、ギリギリで敗けているので、ダメージもでかい。まだ、完敗に次ぐ完敗の3連敗だったら、さっぱり水に流して次の試合から切り替えられるのだけど、そうも行きそうにない。


 なので、明日久々に投げるジョンソンに新風を呼び込んでもらってなんとか、この悪循環を脱したい。というか、明日からホームなので、その「地の利」を最大限活かした野球をして欲しい。それが今の広島カープの野球なので。


 地力は充分にある。戦力だって。


 だから、ガツンと思いっきり勝って欲しい。そうすれば、乗り越えられるだろう。というか、信じている。ファンは一番カープの強さを知っているから。


 でも、弱さも知っている。だから「心配」なんだ。

広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/24 22:04

  1. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 12



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポール・マッカートニー「公式海賊盤」

2017/08/23 21:35
 今日も7月に買った中古CDについて。


 ポール・マッカートニーのアンプラグド・ライヴだ。


 これ、話題にならなかったし、そもそも出たのを知ったのはずいぶん後だったと記憶している。


 で、25年越しに買ったというわけだ。


 聴いたら、安心のポール印。


 気心の知れた、降る連巣のライヴアルバムを作った前のワールドツアーのメンバーでの録音なので、プラグインしてなくても肌触りは一緒だった。


 ただ、アットホームすぎた。そして、ポールらしいラフさが全面に出ていた。


 ファンには、これくらい「うれしい」内容のライヴアルバムはないと思うが、一般受けという意味では?が残る。


 で、個人的には二重丸のアルバムであると感じた。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/23 20:57

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 22

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 11



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デイヴィッド・リー・ロス「イート・エム・アンド・スマイル」

2017/08/22 21:47
 今日は7月に買った中古CDについて。


 まずは、ダイアモンド・デイヴの1stソロから。


 これはほぼ知っていた。でも、持ってなかったので買った。


 中身はロックンロール一直線。


 80年代の半ば、ここまでストレートに楽しくロックンロールできるアルバムも珍しい。


 ロックンロールの申し子デイヴィッド・リー・ロスがスティーヴ・ヴァイやビリー・シーン等を従えて確かなテクニックのバックの上で大暴れする。


 痛快なアルバム。


 というか、それはファンの望みではあるが、それを100%期待に応えるってのはなかなかできない。


 しかし、このアルバムは「それ」をやってのけている。これが強みなのだ。


 そして、そこが「痛快」の一番の理由だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/22 20:56

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 21

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 10



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サンタナ「サンタナV」

2017/08/21 23:23
 今日も7月に買って聴いたCDについて。


 今回はサンタナの3rd。


 ニール・ショーンが加入した影響がどうでているかがポイント。ある意味「ジャム色の強いブルースロックをラテンのリズムでどうぞ(当然ドラッギー感マックス)」だったサンタナがポップでキャッチーな色を見せて音楽的にまとまり始めサイケ色を後退させた2nd、そこからニール・ショーンが加わり、ノイジーなハードロックギターも聞けるようになった。


 ということで、このアルバムはラテンとロックのフュージョン・・・・・・、という生易しいものではなく、バトル物だ。


 ガンガンのりの良いロックが印象深いが、基本的にラテンノリ。でも、当時彼らが呼ばれていた「ラテンロック」のイメージには一番にあったサウンドかも。


 ポップでキャッチーよりも「ラテンのリズムに血湧き肉躍りながら、展開されるロックミュージックを楽しめる」といった趣。


 ちょっと後のメディテーショナルな方向も見え隠れしているのはご愛敬だな。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/21 21:06

  1. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 9



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Technics「SU-A6」続報

2017/08/20 23:55
 昨日の続き。


 結局昨日色々新しく買ったプリアンプであるSU-A6をつついて出した結論は、CDを聴くシステムであるのでトーンコントロールの回路を通過しないモードであるようなDCにモード設定をして、ラウドネスだけは掛けられるので必要に応じて掛けて行く事とした。


 そしたら大成功。


 これによって、低域から高域までまんべんなく出るシステムが出来た。こういうので鳴らすと変に鳴ったり、軽く鳴ったりする大昔の音源はサンスイのSP-10でならそうと思う。


 という事で、役割分ちゃんが決まったので、当面の間はコイツを聴いて色々と探りを入れていこう。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/20 22:25

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 19の4曲目以降

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 8



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Technics「SU-A6」

2017/08/20 02:13
 プリアンプを買った。


 プリアンプは既に持っている。


 この前買ったMcIntosh「D150」だ。


 ただ、これは、どちらかというとヘッドフォンアンプにDACとプリ機能がおまけで付いた様な代物。欲張りな品だ。おまけに、音が高域に寄ってしまったので、低音も出したいと欲張りなことを考えると、「餅は餅屋」という事で、D150をDAC専用機として、プリアンプ専用機を手に入れることを考え始めていた。


 で、狙うは同じくMcIntoshのC710かC712。これは、どちらも20年以上前の製品だが、現在のシステムが全て薄い筐体(具体的には10cm以下)なので、それに見合うアンプで、D150の出す音を損なわないようにするために同じメーカーから探したら、この2台かC15に行き当たった。で、C15は現在のMcIntoshの音に近く、C710とC712 は昔のMcIntoshの音に近いようだった。だったら今回の「買いたい条件」に合致するという事で狙いを定めた。


 でも、他の製品と違い、そもそも中古品の出物が少ない。


 だったら、地道に探すという事で、それまでの繋ぎに何か買っておこうと、買いに出た。


 買ってきたのが・・・・・・、


 テクニクスのSU-A6という、40年近く前のアンプだった。


 凄く綺麗な中古だし、値段も「これなら買う価値あり」と思える程度だったので買った。


 なぜ買ったか?その答えは明快で、我が家に無い会社のを買おうという事で探したら、目の前に現れたという事だ。


 我が家に在るアンプはLUXMAN、DENON、Marantz、SANSUI、McIntosh。


 なので、他といったらパッと思いつくモノで、SONY、ONKYO、YAMAHA、Pioneer、Technics、TEAC等々。


 この内、SONY、ONKYO、YAMAHA、Pioneerの4社はどうしても高域によったシステムに入れて、「その傾向」を助長する傾向はあっても、逆になりそうとは思わない。


 なので、必然的に絞られてくる。そこに今回のが颯爽と現れたという訳だ。

画像

 デザインは昔風のデザインだけど、極端に突起しているボリュームとセレクタスイッチ以外は家電メーカーらしく透明アクリルパネルの蓋で隠されている。


 つまり、編に当たって、設定が変わることが無いのが、アイデアの勝利だ。同じ様なのは他のメーカーでもあるにはあるが、透明で一目で設定が分かる蓋にしているが便利だし個性的だ。


 という事で、仮接続して音を出してみた。

画像

 思惑通りだし、非常にこの中古は程度が良かったノで、掘り出し物を手に入れられた。


 で、思惑通りとは、しっかり今まで出ていなかった低域が出るようになった。スピーカーまでの間に機器が1台増えたので音の鮮度は落ちた。これは仕方が無いし、昔のだから音の輪郭が惚けたけど、これもどちらかというと「欲しかったモノ」だったのでマイナス面では無い。それより何より、スピードが落ちていないのが良かった。


 こんなに上手くはまるとは思わなかった。繋ぎだけど、それ以上の成功かもしれない。


 とにかく、ひたすら聞き続けて、今後「どう」変化するか見守っていきたい。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/19 23:18

  1. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 7



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キャラヴァン「ライヴ・イン・ロンドン 1974」「ライヴ・イン・USA 2002

2017/08/18 22:55
 今日も買って聴いたCDについて。


 今日はキャラヴァンのライヴアルバム2点。


 一つは、1974年マイク・ウェッジウッドの加入直後のライヴ。もう一つは2002年のライヴ。


 1974年のは非常に音が悪いが演奏は最高。


 2002年のは同名ライヴDVDのCD化だと思う。


 しかし、両者ともコレクター相手の品だと思う。



 しかし、ファンなら必携だろう。それほど絶妙の商品だと思う。


 そして、何度も聴きたくなる品でもある。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/18 22:10

  1. カーヴド・エア / エア・カット / M2U / MAR 04951
    6曲目の途中以降

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 6



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン「ザ・ヘヴィ・メタル・ビバップ・ツアー'14・イン・ジ

2017/08/17 21:42
 今日も買って聴いたCD。


 今日から7月分に突入。


 まずは、ブレッカー・ブラザーズの「ヘヴィ・メタル・ビバップ」再現ライヴのライヴアルバムから。


 これを買った理由はオリジナルアルバムと同じ布陣(故人は除く)でのライヴの記録だから・・・・・・。


 っていうか、テリー・ボジオが参加してるからだ。


 そしていつもの安心テリー。


 2014年のライヴだから、先生63歳の時の記録。でも、そんじょそこらの若いやつよりも派手にぶちかますドラムは健在。で、他のメンバーを元気に煽る煽る。


 ある意味、オリジナルより凄い。


 ただ、このライヴアルバム、何が一番凄いって、マイケルの抜けている穴を感じさせないこと。どうやってもこのコンボのキーパソンだったからだ。


 あと、これは自分がブレッカー・ブラザーズの熱心なファンではないから気付いてなかっただけだろうけど、なんか、アダルトコンテンポラリーな世界が垣間見れた。しかし、それを突き破るテリー・ボジオのドラム。


 見事です。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/17 20:56

  1. カーヴド・エア / エア・カット / M2U / MAR 04951
    3曲目の途中〜6曲目の途中

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 5



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・ローリング・ストーンズ「シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ)」

2017/08/16 23:23
 今日は久々に買って聴いたCDについて。


 ストーンズのDECCA時代のシングルコレクション。


 これは前々から欲しかった。というか、リリースされた時に買うことが出来なくてずっと機会をうかがって、今やっと手に入れたという事。


 これで、DECCA時代の全てのシングル曲が聴けるので、3枚に凝縮してストーンズを聴くことが出来るのが嬉しい。


 ストーンズレコード設立に絡んで忖度があった曲がボートラ的に入っているのはご愛敬だけど、。これで、色々なキーポイントがよく分かる。


 明らかに作曲のコツをつかんだ「ラストタイム」とか、その後1年に1曲は必ずロック史に「その名」を残す名曲を生んでいることとかシングルコレクションだからこそ、端的につかむことが出来る。


 こういうコレクションはオリジナルアルバム中心でベスト盤を買わない人間にとっては非常に大事という事だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/16 21:17

  1. カーヴド・エア / エア・カット / M2U / MAR 04951
    3曲目の途中〜途中

  2. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 4



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヤフオク事始め

2017/08/15 23:48
 ここの所、色々オーでょ機器を集め始めているのだけれども、漸く、ここに来てヤフオクが有効だという事に気付き始めた。


 で、物色し始めた。


 で、探している内に色々見付けて、欲しい物があったけど、入札方法を把握しない内に取られてしまったりと色々。


 でも、今日一日で勉強したので、なんか良い出物があったら、入札に参加しようかなって考えている。


 菜乃で、アラート設定したり、ウォッチリスト作ったりの一日だった。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/15 21:48

  1. キング・クリムゾン / ディシプリン / Discipline Global Mobile / PCCY-01428
    5曲目の途中以降

  2. キング・クリムゾン / ビート / Discipline Global Mobile / PCCY-01429
    5曲目の途中まで

  3. マイク・ウェストブルック・コンサート・バンド / ラヴ・ソングス/ DERAM / UCCM-9196
    5曲目の途中〜曲終わり、6曲目

  4. カーヴド・エア / エア・カット / M2U / MAR 04951
    3曲目の途中まで

  5. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 14

  6. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 15

  7. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 16

  8. キング・クリムゾン / ビート / Discipline Global Mobile / PCCY-01429
    5曲目の途中以降

  9. キング・クリムゾン / スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペア / Discipline Global Mobile / PCCY-014270
    3曲目の途中まで

  10. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 17

  11. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 18

  12. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 3



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハードオフ巡り

2017/08/14 23:50
 今日は時間があったのでタイトルのようなことをしてみた。


 都合、2軒行ったのかな。


 事前情報で、オーディオに強い店ということで情報を得ていた。


 しかし、期待に胸を膨らませて行った分、反動も大きかった。


 品揃えは並み。


 でも、一方はアンプの掘り出し物があり、一方はスピーカーの掘り出し物があった。


 しかも、スピーカーは凄い掘り出し物だった。「こんな状態のモノをこんな値段で見たことが無い!」っていうモノだった。


 という事で目の保養にはなった。


 たまには「こういう」のも良いかな?


 因みに、私は外形の薄いとか小さいとかいう類いのプリアンプを探し始めた。とにかく、濃厚な音作りのモノを・・・・・・。


 因みに、どこの店に行ったかは、その店の名誉のために書かない。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/14 21:14

  1. デイヴィッド・リー・ロス / イート・エム・アンド・スマイル / Warner Bros. / 20P2-2620

  2. ポール・マッカートニー / 公式海賊盤 / MPL / TOCP-6713

  3. ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド / シー・ザ・ライト / ARISTA / A32D-74

  4. マイク・ウェストブルック・コンサート・バンド / セレブレーション / DERAM / UCCM-9257

  5. マイク・ウェストブルック・コンサート・バンド / マーチング・ソング Vol.1/ DERAM / UCCM-9258

  6. マイク・ウェストブルック・コンサート・バンド / マーチング・ソング Vol.2/ DERAM / UCCM-9259

  7. マイク・ウェストブルック・コンサート・バンド / ラヴ・ソングス/ DERAM / UCCM-9196
    5曲目の途中まで

  8. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 14の3曲目まで

  9. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 13

  10. キング・クリムゾン / レッド / Discipline Global Mobile / PCCY-01427
    5曲目の途中〜曲終わり

  11. キング・クリムゾン / ディシプリン / Discipline Global Mobile / PCCY-01428
    5曲目の途中まで

  12. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 2



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分のパソコン環境の改善

2017/08/13 23:49
 これは一昨日書こうと思っていて寝てしまい書けなかった記事だ。


 生まれてこの方家でパソコンをする時には、地べたに座ってちゃぶ台等の上に置いたパソコンを触っていた。


 だけど、この前な「ふと」の家具コーナーにベッドを買いに行った時に見付けた、適当な大きさのダイニングテーブルと、ゲーミングチェアのようなオフィスチェア。ダイニングテーブルは安かったがオフィスチェアは高級品。


 でも、腰も悪いし目も悪いしで「なんとかしたい!」と一念発起した。


 で、買ってみた。


 結果は「良かった」の一言。

画像

 かなり綺麗にすっきりさせることが出来た。

画像

 机の上の大写し。


 スピーカーを横にすることで、作業領域をを大幅に取ることが出来たことと、前のようにディスプレイの後ろに隠してあるのより、音がしっかり聴き取れるようになり、いよいよ机の上でラックスマン+タンノイの最高の音を箱庭的に聴く環境が出来た。


 これは嬉しい。


 後、イスはそういえばまだ写真を撮ってなかったけど、座り心地は良い。今後腰が痛くならない座り方を研究していく。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/13 22:09

  1. キング・クリムゾン / レッド / Discipline Global Mobile / PCCY-01427
    3曲目〜5曲目の途中

  2. サンタナ / サンタナV / SONY / SICP 5333
    2曲目の途中以降

  3. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 12

  4. ヘルマン・シェルヘンの芸術 / SCRIBENDUM / SC801
    CD 1



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サンスイ「SP-10」

2017/08/12 22:47
 先週ハードオフで見付けていて、帰って色々調べている内に面白そうなスピーカーだと気付き、物欲が湧いてきていた。


 で、ちょうど、家族で、このスピーカーを買うとかどうとかいう話で盛り上がったので、午後から買いに出た。2台あったので、どちらかは売れ残っているだろうということで・・・・・・。

画像

 買いに行ったらありました。


 2台ともあったので、見比べてみて「ピン!」と来た方を購入した。


 1970年生まれのスピーカーという事で年上のスピーカーだし、そもそも、そういった昔の機器を繋ぐのにちょうど良い危機も持ってないのだけど、取り敢えず、ラックスマンのアンプであるLXA-OT3に接続CDプレーヤーはアナログ出力の余っていたAura Neoにした。

画像

 なんかバラバラな組み合わせではあるが、勝手に「そんなに悪くはないと思って音を出してみた。


 16cmフルレンジの1ウーファーによる1ウェイの実力は最初の一音から感じられた。


 とにかく中低音に寄った音作りで、本当に重低音が響きだした。これは良い意味でビックリ。ただただ感心しきりだった。なんせ、CDプレーヤーは「それなり」だけど、偶々空いていた出力端子だし、ケーブルは家の中に転がっていた安物だし(スピーカーケーブルなんて平行ビニールコードを剥いて自作)、アンプは評判は良いけど雑誌の付録だしで、何かとバランスが悪い。


 特に、アンプはデジタルアンプなので、こういう新しい機器との親和性を心配したのだけど、充分このスピーカーを鳴らせるアンプだったようだ。で、巷の評判の良さを実感できた訳だ。


 で、現在は、低音が豊かなので、Aura Neoのピックアップしたデータが音として具現化されるシステムの特徴である解像度の良さと中高域の美しさの為に少々犠牲となっている低域を補うための道具に出来ないかと、同時に鳴らしてみている。


 これが「どうなる」ことやら・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/12 21:02

  1. キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 / Discipline Global Mobile / PCCY-01425
    6曲目の途中〜曲終わり

  2. キング・クリムゾン / 暗黒の世界 / Discipline Global Mobile / PCCY-01426
    7曲目の途中まで

  3. キャラヴァン / ライヴ・イン・USA 2002 / The Store for Music / VSCD4390
    1曲目の途中以降

  4. サンタナ / サンタナV / SONY / SICP 5333
    2曲目の途中まで

  5. キング・クリムゾン / 暗黒の世界 / Discipline Global Mobile / PCCY-01426
    7曲目の途中〜曲終わり、8曲目

  6. キング・クリムゾン / レッド / Discipline Global Mobile / PCCY-01427
    2曲目まで

  7. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 11

  8. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 11



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/11 21:37

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 5

  2. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 6

  3. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 7

  4. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 8

  5. キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 / Discipline Global Mobile / PCCY-01425
    1曲目の途中〜6曲目の途中

  6. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 9の4曲目以降

  7. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 10

  8. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 10



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープ・パープル「紫の肖像」

2017/08/10 23:13
 今日も7月の頭に買ったCDについて。


 ディープ・パープル。


 実は、これで持っていないスタジオ作は「バナナズ」のみとなる。第二期のラスト作を買うのがこんなに遅くなるとは思ってもいなかった。



 で、このアルバムは評判は「それほど」良くない。


 というか、ディープ・パープルのスタジオ作ほど過小評価されているものはないと思う。


 このアルバムはその最たるもの。


 非常にブルージーなアルバムなので、ジョン・ロードのオルガンがピッタリしている。、そして、とんでもなくポップだ。


 ただ、彼らのパブリックイメージその9ままの曲が弱いから、それがアルバム自体の弱さととられてしまっているのだと思う。



 この後のメンバー交代も、単に仲違いだけからのことなんだろうと、分かってしまう。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/10 21:59

  1. キャラヴァン / ライヴ・イン・ロンドン 1974 / The Store for Music / VSCD4389
    3曲目の途中まで〜曲終わり

  2. キャラヴァン / ライヴ・イン・USA 2002 / The Store for Music / VSCD4390
    1曲目の途中まで

  3. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 4

  4. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 9



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


72年目の長崎原爆忌について書こうと思ったのだけど・・・・・・

2017/08/09 23:15
 今日は仕事が忙しすぎて、書くための情報収集すら出来なかった。


 でも、11時2分には黙祷はした。


 取り敢えず、最低限。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/09 22:24

  1. キャラヴァン / ライヴ・イン・ロンドン 1974 / The Store for Music / VSCD4389
    1曲目の途中〜3曲目の途中まで

  2. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 3

  3. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 8



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レインボー「レインボー・オン・ステージ」

2017/08/08 23:54
 今日も7月の頭に買ったCDについて。


 レインボーの3頭政治時代のライヴアルバム。土台は日本でのライヴだそうだ。


 当時日本での人気は凄まじkさったそうだけど、オープニングは今では無く子も黙る存在となっている「キル・ザ・キング」。当時は未発表だったために曲が始まった時には客側に少し「戸惑い」があったとか、そんな話も聞いたことがある。


 その正に記録。


 これは、同じ頃のドイツでのライヴ盤と比べると曲目が少ないのだけれども、インプロ具合が非常いによく分かる選曲となっていてCD時代には1枚ちょうどのコンパクトなライヴ盤となっている。


 インプロで繋いだメドレーも良いが、このライヴ盤の白眉は「虹をつかもう」だ。この曲はライヴに限る。ジミヘンが見え隠れする曲だけど、メロディラインがただただ琴線に触れる、それがライヴだと上手い具合に強調されている。そして、しっかりインプロも効いているからだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/08 22:11

  1. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 2

  2. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 7



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クリーム「クリームの素晴らしき世界」「ライヴ・クリーム」「ライヴ・クリーム VOL.2」

2017/08/07 22:41
 久し振りに買って聴いたCDについて書く。


 今回は7月の頭に中古で購入したクリームの3枚。


 クリームは大好きなバンドではあるのだけど、すべてのアルバムを揃えているわけではなかった。今回買ったアルバム以外を20年くらい前にバタバタっと買って、少し開いてほぼ全曲集である3枚組のボックスセット「ゾーズ・ワー・ザ・デイズ」を買ったので、正直いうと「そこ」で満足してしまっていた。なので、やっと踏ん切りを付けた買ったというのが事の真相。



 今回の中で聴いたことがなかったのは「ライヴ・クリーム」の「N.S.U.」だけ。


 それでも、アルバム単位で聴きたい事は今まで幾度となく有ったので、今回の購入が「その」飢餓感を癒すものだと信じている。


 そして、クリームの、正に「素晴らし」を体感することとなった。


 「クリームの素晴らしき世界」のスタジオサイドにおける徹底したモダンアプローチ(ブルースロックブームの真っ直中にあって、その一歩先を見据えたポップサウンド)、ライヴサイドや2枚のライヴアルバムにおけるこのバンドメンバーの3人にしかなしえることが出来ずに、後発のロックやジャズミュージシャンに多大な影響を与えた(しかしながら、決して同じ様には出来なかった)独特のインプロバトル。


 これらは、今回買った3枚から感じられることのほんの一部だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/07 21:02

  1. キャラヴァン / ライヴ・イン・ロンドン 1974 / The Store for Music / VSCD4389
    1曲目の途中まで

  2. キング・クリムゾン / アイランズ / Discipline Global Mobile / PCCY-01424
    4曲目の途中以降

  3. クリュイタンス没後50周年記念ボックス / ERATO / 9029588669
    CD 1

  4. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 6



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


72回目の原爆忌

2017/08/06 23:54
 広島県に住む者としては特別な日なのだけど、県の内外で温度差が激しい。


 ただ、今回は民法で記念式典の中継を全国中継したところもあったし、それだけでもちょっとは良かったかな。


 ただただ、相変わらず、中継が中継のゲストの話中心になってしまうのがいかがなモノかとも思う。様々な人が式典ではスピーチをするが、その殆どが放送されていない。ここはいつか改善して欲しいなぁ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/06 22:31

  1. キング・クリムゾン / アイランズ / Discipline Global Mobile / PCCY-01424
    4曲目の途中まで

  2. ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン / ザ・ヘヴィ・メタル・ビバップ・ツアー'14・イン・ジャパン / Ward / GQCS 90174〜5
    Disc 2の1曲目の途中以降

  3. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 40

  4. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 5



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オーディオの配置について2

2017/08/05 23:46

画像

 先週中途半端に配置していたオーディオだけど、やっと今日位置決めとなった。


 仕上げはもう少し工夫するが、オーディオボード代わりに使っている丈夫な木製オーディオボードを贅沢に使っている。


 ただ、最終的には、実は、今日、使っていなかったプリメインアンプをどかして、そいつでシステムを組んだのだけど、その関係で、色々システム間でトレードして、CDプレーヤーが1台必要となったので買った。


 それで、それを買いに行った時に一目惚れしたモノがあったので、そいつを手に入れてもしかしたらもう一つシステムを組むかもしれない。


 分からないけど・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/05 23:15

  1. キング・クリムゾン / リザード / Discipline Global Mobile / PCCY-01423
    4曲目の途中まで

  2. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-3 の5曲目の途中〜8曲目の途中

  3. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 36

  4. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-3 の8曲目の途中以降

  5. クリーム / クリームの素晴らしき世界 / polydor / POCP-2638/9
    disc 1

  6. クリーム / クリームの素晴らしき世界 / polydor / POCP-2638/9
    disc 2

  7. ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン / ザ・ヘヴィ・メタル・ビバップ・ツアー'14・イン・ジャパン / Ward / GQCS 90174〜5
    Disc 1

  8. ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン / ザ・ヘヴィ・メタル・ビバップ・ツアー'14・イン・ジャパン / Ward / GQCS 90174〜5
    Disc 2の1曲目の途中まで

  9. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 37

  10. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 4

  11. XTC / オレンジズ&レモンズ / Vaegin / TOCP-65719



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐瀬稔「うちの子が、なぜ! 女子高生コンクリート詰め殺人事件」

2017/08/04 23:54
 読み終えた本。


 一般的には、平成の世に写って最初に起きた凄惨な事件として認識されている事件のルポタージュ。


 主に裁判の記録から、4人の被告を事件までの反省を追う(その両親も含めて)。


 この事件のルポは始めて読んだのだけど、事件のあらましは最後の方に少し触れられているだけで、それよりも4人がどのような人間であるかを描こうとしている。


 そして、そこから、今回のような事件が他でも起こりうる可能性について考察してはいないが、、示唆はしている。


 本来なら事件自体を追ったルポを読んだ後に読むような本なのかなと感じた・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/04 21:38

  1. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-3 の2曲目の途中〜4曲目まで

  2. キング・クリムゾン / リザード / Discipline Global Mobile / PCCY-01423
    4曲目の途中まで

  3. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 28

  4. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 3



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手に汗握ったけど「疲れた」

2017/08/04 00:18
 久々に広島カープの話だけど、オールスター開けからチーム状態は全体的に良くないモノの、選手全員が悪い訳では無いので互いにフォローしつつ3戦を2勝1敗のペースで戦ってきた。


 火曜日からの3戦は本拠地に阪神を迎えてだったのだけど、満身創痍の阪神とここに来てチーム状態がいよいよ最悪の広島の戦い。


 結果は1勝1敗1引き分けの五分の戦い。


 非常に面白かったのだけど、非常に疲れた試合でもあった。


 特に引き分けた今日は、つい1時間ちょっと前まで試合をしていたのだけど、負け試合を追いついて最後勝ちきれなかった試合だったので、ひたすら疲労感が残った。しかしながら、全く打てなくなった打線に合って、追いついただけでも儲けものだと思う。


 特に、この引き分けで阪神が自力優勝の目が無くなり、後、明日から対決のDenaに勝てば、Denaも自力優勝の可能性が無くなりマジック点灯となる。


 ここは是非ともしっかりと勝ってマジック点灯のチャンスをモノにして欲しい。


 そういう意味では、今日は勝てなかったけど、勢いを付けて横浜に乗り込むことが出来るのではないかと期待できた試合だった・・・・・・。


 とこんなことを久々に書いてみる。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/03 22:41

  1. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-3 の1曲目の途中〜2曲目の途中

  2. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 27

  3. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 2



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中郡英男「誘拐捜査 吉展ちゃん事件」

2017/08/02 23:51
 3日振り。


 本来なら一昨日書くはずだった記事を今書く。


 読んだ本だ。


 久々の事件ルポモノ。


 しかも、吉展ちゃん事件について何十年も後になって総括した内容の本だ。


 当時、警視庁の記者クラブ詰めだった著者が、肌で感じたことや、その後関係者を取材して聞き出したことが綴られている。


 それによって、この事件の一つの固定観念を破ろうと試みた作品だ。


 多分、この事件については「この本以前」と「この本以後」が存在するのだと思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/02 22:48

  1. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-2 の19曲目の途中〜曲終わり、20曲目

  2. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-3 の1曲目の途中まで

  3. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 25

  4. ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / NAXOS / 8.501111
    CD 1



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/08/01 22:36

  1. ザ・ローリング・ストーンズ / シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ) / LONDON / POCD-1938/40
    DISC-2 の17曲目の途中〜19曲目の途中

  2. ロストロポーヴィチ / ドイツ・グラモフォン録音全集 / Deutsche Grammophon / 00289 479 6789
    CD 24

  3. グレン・グールド / ザ・コンプリート・ソニークラシカル・アルバム・コレクション / SONY / 88875032222
    CD 81



広島ブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

日記の部屋 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる